虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニコ動)ひぐらし小劇場 『女3人よれば』

 昨日オリスクの音がならねーと泣き言を言っておりましたが、その後原因が程なくして発覚。
書くこともためらわれるようなあまりの馬鹿さっぷりに自分自身に腹が立ったので戒めのため徹夜でエンコードして投稿してきました。



 投稿作は『女3人よれば』。
こちらは元々うちで公開している過去作。
 祟殺し編で自分ものっぴきならない状況であったはずなのに、圭一をスルーしなかったのはなぜか?
と考えていた時の結論 『見逃せない いい人だったから』 から生まれた白鷹野。
当時はもうすっかり虜になっておりましたよ。
ちがうな。当時じゃないな。今でもだもんな。
鷹野さんは私のマスター。
 そんな白タカノンへの愛がたっぷり詰まりすぎて他人には重たい一品となっております。
ちなみに、劇中富竹を「「ジロー」と呼称させる部分がありますが、誤記にあらず。
白タカノンはきっと二人っきりになったり酔っ払ったりすると甘えて二人称が変わるんだよ。
と言う脳内設定から。
異論は聞かない。

 登場人物全てが立ち絵3枚以下(当時)と言うある意味無謀な試みでしたが、案外違和感なく動いているような気がします。
のんびりな日常だから喜怒哀楽の高低が少ないからかしら。

 まったり感が自分では大のお気に入りです。


 そして『振回し編 ~哀愁の葛西~』も投稿したのですが……。
後編の動画に音がついていないと言うことが発覚。
現在は見られないようにしております。
見てしまった人大変申し訳ないです。

 これから3日ほど出張でPC触れません。
帰ってきたらまたエンコードの作業が…orz

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。