虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

犯人と動機について

○犯人と動機について

まず、犯人はヤスではない。
EP7の終盤にてベルンは理御が死んでいるカケラを見せた。
ヤスが犯人でヤスが語った通りの動機であればヤス自身が存在しない理御の世界では理御が死ぬことはない。
つまり、ヤスがいなくても事件が発生することになる。

では、犯人は誰か。
そもそも、何の犯人かを考えなければいけない。
私が考える犯人は二通り。

・屋敷の爆弾を作動させ六軒島を猫箱状態にした人物
・各EPで事件を起こした人物

前者は全てのEPで共通した出来事であるため、同一人物が一つの目的のために起こしていると考えられる。
後者は手紙の文体や、事件の手段、被害者などが多様であるため各EPで全て異なっていると考えられる。

各EPの犯人は各EPの流れの説明にて後述する。

前者については十分に確定できた答えをまだ出せていない。
ヤス・理御両方の世界において事件が起きていることから、
ヤス・理御自身が動機になっている→ベアトリーチェと金蔵の子どもが居ることが動機であると考えることができるのだが、
その動機によって行動を起こしそうな人物がいない。
強いて言えばEP4で言及された”明日夢から生まれた戦人”がそれに当たりそうではある。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。