虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

EP7以降の死体行動説

編集:クレルをクレアと呼称していた部分を直しました。 (2010.11.21)

 ひさしぶりにブログをのぞいたら応援コメントがあったのでがんばります。

 あと、「テレビでうみねこ特集やるからHPの画面使わせてよ」ってメールもらいました。
ひぐらしでもあったな。こんなこと。
11月21日NHK-BSだそうです。


 さて、EP7以降の考察です。
と、言ってもこれまでの主張とあまり変わりません。
EP7の内容は先述した記事ベアトリーチェとうみねこのルールの後半、雛ベアトにあたります。
 つまり、クレルはあくまでもライトの言うところの”動機”を担っている言うことです。

 ライトは”幻”と”土”の二つの言葉をつけてEP1~4の事件を斬って行きました。
この”幻”と”土”はそれぞれ別のルールを示しています。
そして私の主張する死体行動説は”幻”ルールに当たります。
”土”が示している事件はだいたい紗音が絡んでいるはずです。
紗音がEP7で示された事より起きている謎は”土”ルールになります。

EP1,4は”土”ルール単体の事件がないため、”幻”ルールである死体行動説でおおむね解説することができました。
EP5も”幻”ルールで動いていると考えられます。
詳しくは過去記事参照で。



 雛ベアトはクレルでした。
それでは姉ベアトはEP7では触れられていなかったでしょうか?
いいえ、姉ベアトもEP7に出ています。

 朱志香の証言したゲストハウスでの体験談がそれに値します。
 確かに紗音なら熊沢や源次を使えば朱志香が体験したことを実行できるかもしれません。
しかし、朱志香が言うようにそれを実行するとなるとまた別のお話になります。
また、真里亞のテープを使ったことも疑問です。
朱志香が本気で真里亞と話そうとしたらどうなるでしょう。
朱志香が部屋に行かなかったら一晩中ベッドの下にいるつもりだったのでしょうか。
朱志香の言うとおり、いたずらにしては手が込み過ぎている上に、それをするための動機も見えてこないのです。
 これは「そういうものがいた」と受け取るべきでしょう。


 ライトの事情聴取とクレルの独白だけでは、EP1~4でベアトリーチェが必死に戦人に魔女の存在を認めさせようとした理由が出てきません。
 ベアトリーチェはクレルだけではなくもう半身である姉ベアトの存在も認めないとベアトリーチェを理解できたとは言えないのではないでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

久々の考察お疲れ様です。これからもちょくちょく
更新してくれるとうれしいです。

ジェシカの、貴賓室での怪体験は確かに不思議でしたね。
停電や電話は使用人に協力してもらえば何とかなりそう
ですが、人形の件は???でしたね。

あとクレアではなくクレルです。念のため(笑)

あつし | URL | 2010年11月18日(Thu)00:50 [EDIT]


Re: タイトルなし

>>あつしさん

コメントありがとうございます。

朱志香の証言の件に関しては考えなければいけないのは、できるかできないのかではなく、
ライト卿よろしく、なぜそんなことをしなければならなかったかだと思います。

EP1~4までベアトは戦人に自分の存在を認めさせようとしてきました。
EP7ではその理由についてはあまり語られていません。
そこを無視してはクレルもベアトも理解出来ないと思います。

クレルの件ご指摘ありがとうございました。
2ヶ月の間にすっかり忘れてました。

負け犬 | URL | 2010年11月22日(Mon)00:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。