虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

EP5 解

EP1に引き続きEP5をフローで解いて行きます。
EP7の発売も見えてきたのでそろそろピッチをあげないと。

--------------------
犯人は源次
動機は19年前に殺された子供の復讐のため。


1.源次、戦人が碑文を解くよりも前に死体を動かす方法をゲット。

2.譲治、朱志香、真里亞を外傷のない状態で殺害。

3.譲治、朱志香、真里亞を行動させ、ゲストハウスにて待機

4.戦人とヱリカが碑文を解く

5.館での親族会議中に金蔵がノック&手紙を置いて立ち去る

6.ゲストハウスでヱリカ・郷田・南條により譲治達の行動が確認される

7.源次、夏妃に電話をかけ一晩部屋にいるように指示する

8.源次、蔵臼を拉致した後自室で自殺。

9.楼座ゲストハウスに移動。譲治たちにより殺害される

10.戦人ゲストハウスに移動。譲治達は戦人就寝中に翌朝の準備。
  起床した戦人は死んでいる譲治達を発見する。

11.源次、自室で発見される。
   人が離れた隙に、自分の部屋を離れ身を隠す

12.同様に譲治たちも人が離れた隙に部屋を離れ身を隠す

13.源次、夏妃に当日の指示を出した後、蔵臼を殺害

14.源次、金蔵の書斎騒動の間から夏妃が客間に潜むまでに秀吉を殺害し操作

15.夏妃が潜んでいる部屋に秀吉を向かわせ密室状態にした後、自演で襲撃された風を装う

16.ヱリカチェックメイト発言、夏妃が犯人扱いされる
   源次ミッションコンプリート

--------------------------------

詳細解説

・犯人と動機
19年前の赤ん坊と名乗る人物がかける夏妃への電話の内容から
相手の目的が夏妃への復讐であることは容易に想像できる。

電話の相手の正体だが、当の赤ん坊は崖の下で死んだと夏妃は言っている。
それを信じるのならば夏妃に復讐を考えるのは赤ん坊の親であることが考えられる。
赤ん坊が19年前に六軒島に居た事を知るのは源次か熊沢のみ。
年齢的に親たちの可能性もあるが、自分たちが親であることを隠して金蔵経由で夏妃に育てさせる理由がない。

源次と熊沢ならば電話を取り次ぐなどした源次の方が怪しい

以上から犯人は源次、目的は夏妃を犯人とし名誉を犯すように犯行を行なうと仮定できる。

1.源次、戦人が碑文を解くよりも前に死体を動かす方法をゲット
 EP1と同様碑文を解いた先に死体を動かす方法があると思われる。
ただし、源次が碑文を解いたかどうかは不明。
金蔵が死んだ際に予め伝えられていたなど他の可能性も考えられる。

2.譲治、朱志香、真里亞を外傷のない状態で殺害。
3.譲治、朱志香、真里亞を行動させ、ゲストハウスにて待機
 親族会議のドタバタ中に譲治達を殺害。
夏妃を自室に閉じこもらせアリバイがない状態になるまで普通に行動するように命令。

4.戦人とヱリカが碑文を解く
 碑文を解かれる気配を察して金蔵が観に来る。
戦人が目撃した金蔵は紛れもない本人。

 金蔵は死んでいるという赤字と戦人が金蔵を観測した白字、そして死体は行動するというルール。
この3つにより、戦人は金蔵の死体を確認したということになる。
そのため戦人は金字で金蔵の死体が存在すると宣言することができた。

5.館での親族会議中に金蔵がノック&手紙を置いて立ち去る
 金蔵が存在している以上問題なし。
また、これもEP1の魔法陣と同様に別解あり。
後日EP4の解説時に解説予定。

6.ゲストハウスでヱリカ・郷田・南條により譲治達の行動が確認される
7.源次、夏妃に電話をかけ一晩部屋にいるように指示する
 2,3同様に夏妃にアリバイがなくなるまでのアリバイ工作。

8.源次、蔵臼を拉致した後自室で自殺
 蔵臼を拉致し7の電話をかける。
夏妃が言うことを聞かざるを得ない状況にし、自ら死亡。
被害者側の立場にたつことで自分が犯人と思われないようにする。
もちろん自分自身が死後行動できるようにしておく。

9.楼座ゲストハウスに移動。譲治たちにより殺害される
10.戦人ゲストハウスに移動。譲治達は戦人就寝中に翌朝の準備。
  起床した戦人は死んでいる譲治達を発見する。

 子を殺された復讐という目的を考えれば、源次は子供たちや大事な夫を優先的に殺したかったのかもしれない。
本来は戦人を殺したかったのかも。

11.源次、自室で発見される。
   人が離れた隙に、自分の部屋を離れ身を隠す
12.同様に譲治たちも人が離れた隙に部屋を離れ身を隠す
 
譲治達の死体を隠す理由はいくつか考えられる。
一番大きな理由はこの後自分が動く際に、死体がなくなっているところを見つからないように。
全ての死体を無くすことによって自分の死体が部屋からなくなっていても不自然ではないようにし、
自分が疑われないようにした。
 また、夏妃に死体を見せないようにするなども考えられます。

14.源次、金蔵の書斎騒動の間から夏妃が客間に潜むまでに秀吉を殺害し操作
15.夏妃が潜んでいる部屋に秀吉を向かわせ密室状態にした後、自演で襲撃された風を装う
16.ヱリカチェックメイト発言、夏妃が犯人扱いされる

 秀吉でも誰でも単独行動した人間を殺し夏妃のいる部屋へ向かわせ、さもそこで殺された風を装わせる。
これにより、夏妃は殺人犯として疑われ、名誉を損ね、愛する夫と娘を失い復讐は終了。

--------------------------------
 
ポイントは夏妃を疑わしい立場に立たせること。
夏妃の信頼を落とすこと。
死体を隠した理由は自分の行動を確保するのが一番の理由だと思いますが、
もし、夏妃が朱志香の死体を見つけ、嘆くさまを他の者が見て
「夏妃ではないのでは?」
と思われてしまうと困ると言う理由も考えられます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。