虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

短編)消えた一円

 ひさしぶりにオリジナルの短編。
と言っても元ネタはありますが。
続きを読むからどうぞ。

『消えた一円』

 多恵の働く旅館に、今年もまた三人組の客が来た。
観光名所も少ない漁港のひなびた温泉。どこを気に入ったのか、三人は秋深まったこの時期に毎年訪れるありがたい常連客だった。
 少し下品で小銭にうるさいが、お酒が入ると陽気に騒ぐこの三人が、多恵は嫌いではなかった。
今年も多恵は、旅館の主人と共に精一杯のもてなしで客を迎えるのであった。

 部屋に案内した客から宿泊料を一人十円、前払いでいただく。
鈍く光る硬貨三枚を大事に盆に乗せて帳場に持っていくと、主人が渋い顔で多恵を見た。
「ああ、多恵や。困った事になったよ。
 ここのところの時化で結局、今日の魚が確保できなかったんだ。
源次さんには何とかしてくれとあれほどお願いしてたんだけどねぇ。
厨房の衆には魚以外でなんとかしてくれと言ってあるが…。
 多恵や、すまないが、そう言うことだからお客様にはそう言ってお断りしておいてくれないかい。
 それで、『お詫びと言ってはなんですが』と、そこに置いてある五円をお返ししておいておくれ」

 そう言って主人は机の上の壱円硬貨五枚を指さした。
多恵が硬貨を持ち、再び客室に向かおうとすると主人は

「大事なお客様だから失礼のないようにね」

と言うだけ言って奥に引っ込んでしまった。


 多恵はお盆に硬貨五枚を乗せて客室に向かう。
多恵の考えることは去年の事。
去年、あのお客達は酒の席で数十銭の支払いのことでとっくみあいの喧嘩になったのだ。裕福そうに見えるのに、本当にお金にはうるさいお客だ。いや、お金にうるさいから裕福なのか。
 さて、そんな彼らに五円を返すと言って持っていったらどうなるか。
五円は三人じゃ割り切れない。きっとまた喧嘩になるだろう。

 ふとした考えが多恵の頭をよぎる。
三円なら喧嘩にならないな…。
二円あれば……病気のおっかさんに滋養のつくものを食べさせてあげられるな……。

 そして多恵は、二円を懐に入れた。





 翌朝。多恵は客室で頭を垂れていた。
結局、多恵は昨夜眠ることができなかった。
罪悪感と恐怖が多恵をさいなやませたのだ。

 預かったお金の一部を身につけたこと。
 おっかさんにおいしい物を食べさせてあげたかったこと。
 主人に知られたら折檻されること。

何もかもを話し、そして「ごめんなさい」と。

 ただただ謝る多恵を見て、客は苦笑いしながらこう言った。

「やれやれ、多恵さんや。頭をあげなさい。
 今回はお前さんの正直さと、親を思う気持ちに免じて勘弁してあげよう。
わしらはそのお金さえちゃんと返してくれれば別にかまわんよ。
ご主人にも内緒にしておいてあげよう。
ただし、今回だけだよ。これからはこんな事のないようにね。」

 多恵はその言葉を聞いて安堵のため息をもらす。
優しい配慮に感謝の言葉を述べながら、懐紙に包んだ二円をそっと畳に滑らせた。

 これでいいんだ。盗みなどせずに正直に働こう。
ところが、懐紙を開いた客の顔がやにわに曇った。

「多恵さん。これはなんだね。足りないじゃないか」

 始めは意味がわからなかった。
 これは預かったお金の残りだ。他には一銭もない。
多恵はそう主張するが、客はがんとして受け付けない。

「いいかね。わしらは始めに一人十円ずつ払った。全部で参拾円だ。
 そして昨日一円ずつ返ってきた。だから、一人九円だ。
この九円三人分とあんたの出した二円を合わせても弐拾九円だろう。
 一円足りないんじゃないかね」

 多恵は何度も二円だけだと主張した。
多恵にとって一円は大金だ。二円に足すことなどしたら、親子食べる物がなくなってしまう。
何度も何度も謝った。

 しかし、とうとう客の首が縦に振られることはなかった。


 多恵は、泣いた。


(了 



----------------------------

 元は頭の体操のようなクイズから。
結構昔からありますのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
ドルでのバージョンなどもありますが、私は初出は内田百聞だと聞いています。
たぶん随筆からだと思いますが、ひょっとすると不遜なことに昔の文豪の焼き直しをしてしまっただけかもしれません。
いかんせん未確認なのでなんとも。

 問題を出されて考えている内に、だんだん女中に萌えてきてつい一本書いてしまいました。
ビバ人間の想像力。

 みなさんは多恵さんの代わりに客に説明することができますか?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。