虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あけましてEP6セルフ実況

あけましておめでとうございます。

さっそくEP6が届きました。
悪天候の中届けてくれたヤマトの人GJ!
メロンブックスも毎度到着時期を前もってメールで知らせてくれてありがたいです。
黙って遅れて発送する某とらとは大違いだ。 ←超粘着気質

では、毎回恒例のセルフ実況しながらプレイしたいと思います。
今回日中でかけなければならないのでぶつ切りになりますがご容赦を。


10:00 インストール終了

 インストール中パッケージを眺めてにやける。
思ったより嘉音紗音にもスポットがあたるかも?
真理亞が再びマリアになってますね。
でも、ベアトリーチェと言う存在を語るのならばそれもありか。
四の五の言わずに始めます。


10:30 SEが鳴らない

 SEが鳴りません。
再インストールしても不可。
みぃ~掲示板の過去ログあさってきます。
再開は夕方から。

10:50 解決

 管理者権限で立ち上げることによって解決しました。
vistaめ。
もうお出かけの時間なのでプレイはお預けです。

16:00 スタート

 これから始めます。
まずはEP5のアンロックから。

後はネタバレになりますので続きを読むからどうぞ。

16:10 スタート~オープニング

 ヱリカと戦人の結婚式。
最後で自分の作った密室から出られないと言う発言があるので、時系列的に物語り終盤なのだと理解して先に進める。
初手から新キャラがでるも名前はなし。
まあ、後々出てくるだろう。

16:40 縁寿とアウグストゥス

 新たな観劇の魔女によって再び舞台に立つ縁寿。
EPの大部分が第三者の創作であることが提示される。
それが真実で紡がれているのならば問題はなし。
むしろ死者を操るのみの能力であるベアトがどうやってループさせているのかわからなかっただけに
こちらの方が都合がいい。

ちょっとだけ拙作『COUNTER FOR…』を思い出したのは内緒。

17:50

 色々書いた記事が全て消えて一時間前のログしか残っていないありさま。
なんなの。今日は呪われてるの?

 まとめると変なベアト。
このベアトにはパーツが足りていない可能性がある。
源次、熊沢、はてはアウグストゥスまで生きた過程を持ち出しているが、本当にそうだろうか?
戦人が完全な真相に至っていないのではないだろうか?

 そう考えると冒頭戦人が自分の作った密室から出られないのも納得がいく。

18:10 嘉音と紗音の恋

 嘉音と紗音の関係が少しぼかされた形で描写。
そのまま受け取ればインモラルな関係と受け取ってもいいのか?
でも血はつながってないのだから紗音と嘉音がくっついちゃえばいいじゃん。

 観劇者たちの考察より。
魔女にとって時間の概念はあいまいなもの。
6年が1000年に匹敵することもあるとのこと。
やはり、ある存在がベアトリーチェになるきっかけを与えたのが戦人の罪でいいんじゃね?

18:20 自分を知る旅にでるベアトリーチェ

 間違っていたら恥ずかしいな。

 わかった。新しいベアトに足りないもの。

戦人は 死体が動く現象=ベアトリーチェ で直につないでるんだ。
本当は 死体が動く現象=悪食島の悪霊=ベアトリーチェ でワンクッション入れなければいけない。

そうでないと、ベアトリーチェの孤独がぬけて肝心の動機が失われる。
悪食島の悪霊は孤独に耐えかねてベアトリーチェになりたがっているんだから。

悪食島の悪霊分が抜けてるからこそ孤独もない、動機もない、なによりあの下品さもない。
悪霊時代からの由来なんだ。あのベアトの性格は。

 確かに悪食島の悪霊と言う概念がなくても解けることは解けるから戦人がそこを抜かしていても不思議はない。

18:40 六軒島の夜

 ヱリカとのクイズ。やっぱりこいつキライ。
普通に読み進める。
私の頭の程度は親族程度。
コップにコインはわかりませんでし…

あ、今わかった。
コップを重ねるのは有り?
一枚のコップ一つと二枚のコップを二つ。
二枚のコップに一枚のコップを重ねれば、重ねられたコップの中にはコップとコインが三枚入っている状態に。
重ねたコップは当然一枚。
残ったコップには二枚入っている。

これでいいかな?

19:00 肖像画の中の二人のベアト

 悪食島の悪霊の名前が実にEP1ぶりに来た。
しかもベアトと共通点を持つとのこと。
これは来たかもしれんね。

 気になるのは姉ベアトの口調が横柄ではあるけど下品ではないこと。
そして妹ベアトが死者を動かすと言うルールであるのならば、姉ベアトはそうではないと言うことになってしまう。

姉ベアト=悪食島の悪霊
妹ベアト=死者を動かすルール

悪食島の悪霊≠死者を動かすルール になってしまう。

これは困った。
妹ベアトはなんなんだ?

19:15 二人のベアトのいたずら

 縁寿たちはベアトリーチェが存在する場作りとの考え。
私はそのまま描写を信じます。
真理亞が見ているベアトリーチェは”い”る。
そうでないとEP4の動機は説明が不可能になってしまう。

ただ、あんまり魔方陣とか書かないで欲しいな。
別のEPでも書いたのかよ。
話がややこしくなります。

19:25 マリアとヱリカのキャンディーバトル

 他の方法があって、魔女幻想が砕かれてもそれが真実とは限らないよってお話。
好意的に解釈すると。
私は信じるよ。

19:40 譲治と紗音の逢い引き

 特になし。
いちゃいちゃしてればいいよ。


21:20 悪食島の悪霊とベアトリーチェの共通点

 姉ベアトの苦手なものが悪食島の悪霊と同じだという。
おっかしいなぁ。
姉ベアトの身体に妹ベアトの中身が入って、妹ベアトの身体に姉ベアトの中身が入れば私の考えと同じになるんだけど、
どこかに足りない点があるんだろうか。

21:40 家具の秘密に突っ込む縁寿

 この縁寿と同じ疑問をずっと持っていました。
比喩として無理矢理咀嚼していたけど、それにしてはいつも主張が激しかった?
本当にホムンクルスなのかなぁ?

22:00 戦人とベアトリーチェ

 これで完全に理解した。
やっぱりベアトリーチェの目的は「認められること」だったんだ。
それが何のためにかはわからない。戦人の罪だから。
だから、新しいベアトは戦人に尽くし、戦人に認められるようにがんばる。

 なぜ、駒にそれをさせるのかは、本体は認められてもベアトリーチェにはなれないから。
悪食島の悪霊はあくまでも悪食島の悪霊。
それは変わることはない。
世界中の人がそれを認めても”過去”がある以上変えられない。
でも、駒には過去はない。
そして、これは間違い無くベアトリーチェだと認められればその駒は間違い無くベアトリーチェになれる。

 ベアトと戦人のやりとりが悲しくて涙腺がゆるむ。
娘と認めてあげられるといいなぁ。

22:15 奇跡をかけたゲーム開始

 紗音・譲治、嘉音・朱志香の恋愛がゲームにどう絡むのか。
正直これはまったくの思考範囲外。
とても楽しみ。

22:25 ヱリカとドラノールのチェス

 ヱリカらしいエピソード。
あれかね。ヱリカはドラノールの青き真実6点を受け入れればよかったのかね。
受け入れられるようならば84点も反証なんて用意しないって。
詰み。

 筆者の言いたいことはわかるけど、現時点ではちょっと例えが悪かった気がする。
最後にヱリカも”愛”の正体に気づきましたなんてエンドはちょっとなぁ。
最後まで悪者で最後まで嫌いなキャラでいて欲しい。

22:50 譲治vs絵羽

 親と向かい合うってことは過去の自分と向かい合うと言うことでもあり。
さてはて、私は親離れできているのかとしばし悩む。

 経過はどうあれ、譲治が絵羽を殺すと言う形で殺人事件が発生。

 これが翌朝どのようになっているのか。
今のところ碑文を解いた人物もいないみたいだし、このまま進むと色々仮説が崩れるかも。
新しいベアトがどう動くかが楽しみ。
彼女は人を殺さずに逆に助けそうな予感。

23:20 朱志香vs霧江

 残念。戦人霧江の息子説が霧散しました。
すると戦人の生まれはどうなるってのさ。
わっかんねー。

 霧江が密室にて死亡。
朱志香は死体を操作していないはず。
操作する術を手にした描写はないし。
こちらもさっぱり。

 とりあえず後は紗音・嘉音・新しいベアトで5人死亡になるようす。
あとは金蔵か?

23:40 嘉音vs楼座・紗音vsマリア

 割とあっさり目に終了。
これぐらいでちょうどいいです。
それにしてもわからない。
現実での動機はどうなってるの?
手段は? さっぱりわからない。

23:55 ベアトvs夏妃

 戦人の乱入。
ベアトに霊鏡が効果有り。 なぜ?
だんだん齟齬が出て参りました。

00:05 縁寿の感想

 縁寿はベアトリーチェ=筆者は”愛”について考えさせたいと読み解く。

 私の考えでは"愛"=信じること。
EP5のロノウェの発言にも、先のヱリカ・ドラノールのチェスにもきちんと通じる。
愛を持って信じていれば話は収まっていた。

0:25 第一の晩構築

 絵羽:貴賓室
 霧江:蔵臼の書斎
 楼座:応接間
 真理亞:応接間
 夏妃:自室
 戦人:客室

 全て密室。

 戦人が死んでいることがわかるように、必ずしも犯人は先の描写と同じとは限らないと思われる。

0:50 ゲストハウス

 生存者は全員ゲストハウスに避難。
留弗夫は嘆きの中で「戦人にも霧江にも」打ち明けていないことがあることを告白。
これにて霧江戦人の母説再浮上。やったね。

 犯人は戦人の可能性有り。
もうちょい状況が進まないとわからないけど。
でも第一の晩の犠牲者が犯人ってのはEP5でやってるしなぁ。

1:20 魔女とヱリカ

 ヱリカに本気を出せとガムテープによる密室構築確認を許す戦人。
これで冒頭の自分が作った密室から出られないにつながるかな。
最後にヱリカ達が悪役に戻ってくれてほっとした。
こいつらだけは最後まで好きになりたくないなぁ。

1:25 第二の試練

 6人の中から殺し合って一人脱落させるとのこと。
下位世界にどう影響をおよぼすんだろう?
既に死んでいる戦人と干渉できないベアトに超有利じゃないの?

1:55 抜け出すヱリカ

 部屋を抜け出すヱリカ。
ゲストハウスの玄関で手紙を発見。
戦人の死体は預かったとの内容。
しかし、ヱリカも戦人の部屋を密室にしていた。

うん、予想通り。さて、戦人はどう返す?
まずは戦人が犯人なのか?
ノー。ヱリカがさっき居場所確認した際に戦人は動いていないとした。
なら犯人は居場所確認されていない金蔵だろう。
すでに死亡が赤字で担保されている金蔵ならばヱリカも追求しない。
この話の実行犯の多くが金蔵ならば最後の逆転劇が面白そうだ。


2:50 戦人の客室密室

 すっかり読みふけってしまった。
驚きのロジック成立。
密室が解けたのはヱリカが入室する一瞬。
それ以外にどうやって?
ヒントはシャワーか?

あ、わかった。あれだなぁ。
ヱリカは戦人の死体があったことを確認したっけか。
シャワーが出ている=戦人は生きている
と考えているので、死体が隠されていることに気がついていないのでは?
クローゼットを探しておらず青字でのみ指摘している。
そこに戦人は存在せずあるのは肉片のみ…って、苦しいか。
後でもう一回赤字周りを確認したい。

あと、うすうす感づいていたけどラムダがいい人になっていて少し嬉しい。
タカノンの頃から性善説を唱えていただけに。

3:10 密室に閉じ込められる戦人

 これでようやく冒頭につながる。
あれだな。助けに来るのは金蔵でいいのにね。
金字でなんとかならんか。

4:05 ヱリカと戦人の結婚式

 ガァプが色々粘るも無駄な抵抗となる。
扉しか見てないから窓とかそう言う言葉遊びじゃないんだ。
 戦人を救うロジックはあるが、ベアトの一端に触れるという。
これでほぼ確信。
やっぱり金蔵の出番だな。

14:20 本編終了

 キーボードが壊れて今年の初売りに行ってきました。
その間に本編終了。
戦人を助けたのは嘉音でした。
また、ヱリカの最後っぺにより、ヱリカが来ても六軒島は17人と言うことがわかりました。
それはあれかね。嘉音と紗音は一人二役でしたってことか?
それならば、今回で決闘しなければならなかった理由もわかる。

ただ、それでも密室が解けるとは思えないんだけどなぁ。

14:40 TEA PARTY読了

 今回のゲームの結果発表。
碑文の結末の四行の解釈はあれでいいのか?
魔女が眠りにつくのは古いベアトへの手向けの言葉だとして、失った愛は?
最初っから最後まで譲治と紗音は愛を失ってないし。
どうも矛盾がある。

 縁寿もEP6を読了。
小此木と天草がきな臭い電話を。
世界のためってなんだ?
六軒島の外にもまだなんかあるのか?

 とにかく、このままでは終わらない、終われない。
こんなキレイな終わり方をするような物語じゃない。
????でどれだけひっくり返してくれるか楽しみです。

14:50 ????読了

 次回への布石が打たれて終了。
ベルンに汚されるぐらいなら自分で作ろうかな。
ベアトがどのような存在かなら作れるわ。
8ヶ月…できるかなぁ…。

ところでチェスで言うd8ってどういう意味を持つ物なの?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

後手のクイーンの初期位置。

rhyme | URL | 2010年01月02日(Sat)19:38 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。