虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

死体行動説 根拠その3 状況証拠

 仮説があり、その仮説を適用することによって赤字を満たしつつ、EPの各状況を説明できれば、その仮説は正解の可能性の一つとして認められるのではないでしょうか。

 過去に拙作オリスク「COUNTER FOR GOLDENWITCH」にて、死体行動説を使ってEP1,4を再現しました。
 相変わらずEP2,3については動機の点で見当がついていないのですが。


 大概はEP1の第二の晩のように「中から死体が鍵を掛ける」と言ったものが多いのですが、その中からこの解釈は死体行動説独特のものっぽいところを見繕って再度説明したいと思います。


○EP1 ボイラー室の嘉音
 このシーンでは赤字で生者、死者ともにアリバイがあり嘉音を殺すことができないことが宣言されています。
普通ならば時間を後にずらし後々に殺せばアリバイがあってもこの赤字をクリアすることはできます。
それでもいいと思います。

 しかし、死体行動説で考えると、このシーンは逆にこの時点ですでに嘉音が死んでいたと考えることができます。
犯行の時間軸を逆に前にずらす訳ですね。
時間軸を後ろに動かすと嘉音の死を看取ったはずの南条・譲治・紗音・熊沢以外に実行犯がいなくなりますが、前に動かすことによって全ての人物のアリバイがなくなります。
 
○EP4 物置の郷田と熊沢
 EP4では非常に不自然な状態で郷田と熊沢の死体が発見されます。

 額には死因と思わしき銃痕。首を吊っていて身体が持ち上げられているが足はついているので首つり自殺ではない。
また、物置の内部に鍵を入れたため、外から進入することは不可。
窓から中をのぞくことはできるが、全てを見渡せる訳ではない。

 この状況を満たすには「死因を銃痕だと思わせたかった」と言う動機が浮かんできます。
つまり、郷田と熊沢は戦人達の元に来た時点ですでに死んでいた。
すでに死んでいると言うことがばれないように、メッセージを伝え次第、戦人達から引き離し、あからさまに後から殺したように額に銃痕をつけた。
 しかし、倒れたままだとその銃痕が見えないため、わざわざ吊して窓からもそれが見えるように身体を起こした。

 これでこの不可解な状況が説明されます。

 うみねこにおける密室の大体は死体行動説で説明することが可能だと思います。
あとは動機と犯人。

一つの仮説で各EPの現象を説明できるため、割と優秀な仮説だと思うのですがいかかがでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

久しぶりの更新&考察お疲れ様です。
負け犬さんの考察を、なるほどなぁ
と思いつつ、いつも楽しく読んでいます。

確かに、作中の不思議な部分を、うまく
説明できる説だとは思います。が、もし
これが今回の話の落ちだとすると、今度
こそ髪の毛毟られるんじゃないでしょうか?

あつし | URL | 2009年12月28日(Mon)18:17 [EDIT]


>あつしさん

ながらくお休みをいただきお待たせいたしました。
いつも読んでいただきありがとうございます。

よく「竜ちゃんを毟る」と言われていますが、どのような時に毟られるかよくわからないんですよね。
誰にも推理できないような無茶な設定が疑わしい時に

「~だったら毟る」

って言われているみたいですけれども。

 どこかのインタビューで竜騎士さんは

「すでに完璧な答えを出した人がいる」

と言った発言をされているみたいです。
だとすると、うみねこの解はやはり推理"可能"な訳で、
それができなかったとすると、それは単にプレイヤーの推理力不足と言うことなのではないでしょうか。

そう考えると簡単に毟る毟る言わない方が後々の自分のためじゃないかなーと、某掲示板を見ながら思ったりするのです。

負け犬 | URL | 2009年12月29日(Tue)02:42 [EDIT]


そうですね。簡単に毟るなどといってはいけませんね。

それにしても、どこかのインタビューで、完璧な答えを
出した人がいると言っているとは知りませんでした。
竜騎士さんがどこまで見てるかわかりませんが、負け犬さんの説が正解だといいですね。

これからも考察とオリスクがんばってください。
楽しみにしています。

あつし | URL | 2009年12月29日(Tue)13:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。