虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うみねこにおける”愛”とは?

 ひぐらしの頃の推理です。
たしか目明し編の前後だったでしょうか。
 当時はよく公式HPの掲示板で推理の議論に積極的に参加していました。

 ある日、ふと気づいたのです。

 問題編が出てから半年。
 これだけ多くの私よりも頭のいい人が議論を続けてきて未だに万人を納得させる答えが出ていない。
つまり、このゲームは推理するための種は多く蒔かれてはいるが、それらを決定づける証拠になるものは与えられていないのではないだろうか? と。

 色々な人が色々な説を出しました。
ですが、どれもその根拠となると今ひとつ首をかしげざるを得ない。
 きっと根拠となるべきものは描かれてはいないのであろう。

 それに気づいてから私は公式HPへの書き込みを控えるようになりました。
 推理という言葉を使わずに考察というようになりました。
 他人と議論をせずに細々と自分のブログで自分の考えを述べるようになりました。

 ひぐらしの結果はご存じの通りです。

 時折、「ひぐらしは推理不可だった」憤る人を見かけますが、私はそれは単に「推理不可だと言うことを推理できなかった」だけだと思っています。
(第一、病気も政府の関与も推理”可能”でしたけどね。だが羽入。てめーはダメだ。)


 さて、前置きが長くなりました。うみねこの話です。

 うみねこEP1から早くも2年と半年です。
いまだに決定的な説は出ていません。

難しすぎるから?

 たぶん違います。
うみねこもひぐらしと同じく、正解が出ていてもそれが正解とわからない構造になっているためでしょう。

 では、うみねこは推理不可でしょうか?
”推理”と言う言葉の意味が”理詰め”と同じ意味で、真相そのものを導き出すと言う意味ならばきっと不可でしょう。
ですが、おそらくこうなのではないかと正解に近似な説を出すのならば可能だと思います。

 では、どうすればその説を出すことができるでしょうか。

 私はここに”愛”が必要なのではないかと考えます。

 ”愛”を持ってうみねこを読み解く。
 具体的に言えば

「私は○○が嘘を言っているようには思えない。○○の発言は本当である」

 と信じ、その発言と観察の正しさを赤字と同じ重さを持って扱う。
こうすれば情報量はぐっと増え、真相に至ることもできるでしょう。

 まあ、信じたキャラが見込み違いである可能性もあるでしょう。
推理が見当違いの方向に行ってしまう可能性もあるでしょう。
それでも、どこへも行けない現状よりはどこかへたどり着けるだけずっとマシなはずです。
情報不足で保留にしているよりもずっと前向きです。

 ○○の発言が本当であると言うことを担保することは誰にもできません。
ですが”愛”には担保は不要なのです。
赤字よりも重い”愛”をもってすればうみねこはきっと解くことができるでしょう。


うみねこにおける愛とは

”愛”=”信じること”

であると考えています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。