虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

霧江の見たベアト

 EP2で霧江の見たベアトに関して自分では納得できました。
源次・嘉音・紗音が見た、応対したベアトに関してはまだ納得いかず。
と、言うかEP2は紗音・嘉音・郷田は心情的に犯人にしたくないなぁと。


 さて、これまで私はEP2は楼座の発作的犯行だと思っていました。
これが余計な先入観だった。

 よく考えてみれば、悪趣味なハロウィンや、礼拝堂の鍵を真理亞に渡すなど、すくなくとも日中から用意がなされていたのです。
 そして、礼拝堂の鍵の密室。
死体が中から鍵を閉めたとすると、親族6人の内最低一人は操られる対象になっているということ。
 それが霧江ならば納得がいきます。
日中、あの話を霧江が持ち出した以前の時点で、霧江は殺され、操られ、虚言を吐いた。
これなら第一の晩でリタイアしている霧江が19人目を作り出すのに一役買うことに納得がいきます。

 親族6人VS楼座では厳しいかもしれませんが、親族5人VS楼座・霧江………いけるな。
実際は源次・金蔵あたりが加勢しているとは思いますが。
狼と羊のパズル的にもバランスがとれてきます。

 霧江に関してはそれでいいや。
後は嘉音と紗音が応対したベアトだなぁ…。
郷田は料理を作らされただけだからいいとしても、口裏合わせと考えると源次・嘉音・紗音がグルでないといけなくなってしまう。
 
 それは面白くないなぁ。他の手はないかなぁ。
もうしばらく悩んでみます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。