虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【EP5ネタバレ】アレは誰?

うみねこ考察と関係ないけどtwitter始めました。 
@loosedogtomです。
孫がはやっているっていうからじいちゃんも始めてみたよ。
って気分。
心の広い方はフォローしてみてください。
ろくなことをつぶやきません。


で、本題。


 EP5の碑文を解く際に戦人は金蔵の姿を見ています。
後々の魔女法廷で戦人本人が虚言であると言っていますが、これをどう取るか。

 私としてはあれは(ヱリカのように)他人を犯人としたくないが為に、自分を犯人とするために必要な
発言であると考えます。
 嘘をついたのが嘘というややこしい状況ですが。

 だって、そもそも嘘をつく必要がない場面でしたから。
金蔵を見たとヱリカに告げた訳でもなく、後々他人に告げた訳でもなく。
嘘という物は基本的に他人に告げる物ですぜ。

 だとすると、戦人の発言が真としてあれはなんだったの? と言うお話になります。

 持論の「死体行動説」を使えばアレは金蔵の死体だったと言うことで解決します。
それに加え、戦人は金蔵の死体を確認したと言うことになり、それにより金字による保証ができるようにもなります。

「死体行動説」を使わないとしても、戦人の目撃描写を真であるとすればそこから考察を広げることもできます。
 戦人の見たその人物によってノックの問題も解決することもできるでしょうし、誰かの入れ替わりの伏線であるとすることもできるでしょう。

 他の方の考察をたまにのぞかせてもらっていますが、戦人の見た人物に言及する考察が少ないのが残念なところです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。