虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【EP5ネタバレ】自説『死体行動説』の推理と根拠

 前の記事で『推理と根拠さえはっきりさせておけばノックスに抵触しても余裕』なんて言ってしまったので、さすがに自分の身を振り返りあらためて自説の推理と根拠をはっきりさせておきたいと思います。

 以下ネタバレにつき続きを読むからどうぞ

 自分が発想したところから始めます。

 EP3ラスト、南条殺しにてエヴァの赤字乱舞。
 あの赤字はまとめると

 登場人物以外に外部からの人間は存在しない。
 それまでに死亡したとされる人間は全て死亡している。
 南条死亡時に生存している人間は全て南条殺害に関わっていない。
 南条は他殺である。
 南条は人間に直接殺された。


 こんなところでしょうか。

 
 外部の人間はいない。
 生存者は殺害に関わっていない。
 他の人間は全て死亡している。
 その他ファクターは存在しない。

 で、あるのならば外部・生存者が消去され、残る犯行可能なファクターは既に死亡した人物しかいなくなります。
 故に消去法により、『死亡した人間が殺人を起こした』と言う結論になります。
自分では至って単純かつ理論的な推理だと思うのですが、いかがなものでしょうか。

 シャーロックホームズさんも言っていました。
「不可能なものをすべて除去してしまえば,あとに残ったものが,たとえいかに不合理に見えても,それこそ真実に違いない」だっけ?

 さて、『死亡した人間が殺人を起こした』と言う結論より、一つの仮定が導き出されます。
それが『六軒島では死体が動くことがある』と言うものです。

 これを証明しなければなりません。
まずは、これを裏付ける記述を本文から探します。

 ・EP2では死んだはずの嘉音が襲ってきました。動いてます。
 ・そして、死が赤字で保証されたはず金蔵が多数目撃されています。
 ・死体があるはずの場所に死体が無かったりします。
 ・EP5では死体は移動されていないとの赤字がありますが、自分で移動する分には問題ありません。
 ・『悪食島の悪霊』なんて死体が動けば悪霊だと思われてもしかたありません。

 と、このように死体が動く現象があることを示唆する記述は本編に十分存在します。

 後は答え合わせです。
『死体が動く現象』を用いることによって、六軒島の謎は解けるのか、謎という式に代入して、同じ状況を再現できるか確かめます。

 EP1,EP4については散発売前に公開しましたオリスク『COUNTER FOR GOLDEN WITCH』で再現しました。
 ここで述べると必要以上に長くなるので後日また記事を改めて、EP5を踏まえつつ解説したいと思います。
 EP5についても先日の記事『EP5事件の真相』にて再現しています

 EP2とEP3に関してはゴメン。忘れた。もう一回プレイすれば大体わかると思うんですが、ちょっとパスさせて下さい。

 で、大体の殺人・密室構築にあてはめてみて破綻のないことを確認したことによって

六軒島では死体が動きます』と言えるようになります。

 推理とか根拠の提示ってこんな感じでいいんですよね?
教えて? ミステリに詳しい人。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。