虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【EP5ネタバレ】EP5一人実況

 …まだ届いていない訳ですが。
ヤマトの兄ちゃんがんばれよ。
佐川にしちゃうぞっと。


 EP4の時もやりましたが、EP5の実況しながらプレイしたいと思います。
たぶん読んでもだれも得する人はいないだろうけど、自分のメモ用に残しておきます。
うみねこになってからほとんど、通しのプレイは一回こっきりなので忘れちゃったりすると困るしね。
それに第一印象で「ん?」とひっかかった所はのちのち面白い考察のネタになることが多いのでネタ切れになった時に色々ありがたかったりしますので。

 今回のプレイの主眼は私の主説 「死体の行動」説がどこまで通用するかと言う点を見ながらプレイしていきたいと思います。


 …まあ、とりあえずEP5が来るまで休憩です。

19:50
 ようやくEP5到着。
不在連絡から2時間。たぶん待たされた最長記録。
お歳暮の時期だしねと自分に言い聞かせるもたぶん次は佐川をつかうわ。
 さっそくインストールします。
次からはネタバレのため格納します。
続きを読むからどうぞ。

20:05
 インストール終了。うちはvistaで動いているのでdaiさんのHPを参考にBGMを手動で追加する。
 あれ?元ファイルは136個なのにコピーしても134個?
レクイエムと踊る煙管がコピーされていない。
注意書きにないってことはEP5では使われないのかも知れないけど一応コピーだけしておく。
オリスクを作る時はこれらファイルが入っていないプレイヤーがいるかもしれないので要注意。

 新曲のファイル名を見るだけで心がはずむ。
もう待ちきれないのでプレイしてきます。

20:25
・オープニングから戦人参戦まで
  壊れてしまったベアト。
  代わりにラムダがゲームマスター。
  ルールはきちんと把握しているらしいので別にいいよ。
  違いを無理に探そうとすると変なところに落ち込みそうなので今はスルー。
  後からこういう事かと答え合わせ的に使います。
  でも、竜の人のこういう飽きさせない工夫がすごいな。

  新規背景。新規表情がごっそり出てくる。
  ベルンがやはり印象的。
  本性を出したと言ってしまえばそれまでだけど、ベルンはやっぱり無表情がいいよ。 

20:55
・金蔵の死
  蘇る金蔵。
  幻とほのめかしているけどルール『死体の行動』と『人外の存在』より現実とします。
  金蔵の前にベアトが姿を現したことには驚いたけど。
  夏妃や蔵臼が金蔵の死を知っていたこともちょっと想定外。
  源次、熊沢、南条は知っていてもいいかなとは思っていたけど。

21:05
・ラムダ、ベルン、戦人で魔女バトル
  ベルンがアンチファンタジー批判。
  未知の科学はダメだって。
  いいじゃん。アンチファンタジー。私は最後まで未知の科学による死体行動説で動きます。

21:25
・1年前の親族会議から夏妃のお茶会まで
  ベルンが赤字で夏妃とベアトのお茶会を否定。
  ベアト関連の描写を否定。
  まあ、前のシーンも嘉音のベアトへの反応がなかったのでこれは想定の範囲内。
  ベアトが見えているのは紗音・嘉音・真理亞だけの方が私もやりやすいです。

21:40
・親族会議前 使用人 兄弟達
  まだ留弗夫夫妻だけどメモ
  背景使いがとてもうまい。
  夜景二枚を会話に合わせてこまめにチェンジしているけどそれにあわせて留弗夫・霧江の左右を切り替えている。
  これにより、見晴らしのいいビルの一室、もしくは屋上で向かい合わせて喋っている二人を演出している。

21:45
・夏妃の罪
  夏妃に謎の人物から電話。
  19年前の罪で夏妃がカアサンだと。
  EP4の戦人を思い出す。
  ここで夏妃と戦人を結びつけるのは簡単だけど、これ夏妃と戦人以外にもいたりしない?
  六軒島全員の罪ですとか言われたらどうするよ。

21:50
・1日目の始まり
  後でテキスト検索用メモ
  「それはさすがに、」「下品が過ぎるね。」
  ベルンの駒古戸ヱリカ登場。肖像画はベルンの駒だったか。
 
22:30
・碑文の謎
  古戸ヱリカの謎考察。
  解いてくれる訳じゃないのね。
  碑文が解けて起こることに興味があるので、相変わらず碑文の謎には興味ありません。
  それよりも戦人の言う碑文の謎の設置理由の方が気になる。
  後の考察対象。誰が、何のために。

  追記:東海道五十三次って歩くと何日かかる?
      →日にちはわからないけど10国あった。小田原も含まれてて気持ち悪。

22:55
・黄金の郷
  碑文が解けたことよりも戦人が金蔵を確認したことの方が大事。
  黄金の郷の描写があまりないことが残念。
  杭があるならここだと思ってたのになー。
  他の場所も考えねばなりますまいまい。

23:05
・黄金の前で親族会議
  特になし。
  あまり見たくないシーンだね。

23:15
・碑文殺人とベアトの目的
  線のCOUNTER(ryにも書きましたが、ベアトの目的は戦人に魔法を見せて魔女と認めてもらう事。
  しかし、自分にできることが死体の操作しかないので人を殺さなくてはならない。
  これでワルギリアの赤字は満たしているはず。

23:30
・復讐者と謎の手紙
  はて、困ったな。猫箱的に言えば復讐者は夏妃の狂言でもいいと思うんだけどな。
  赤字の人数的にも合うし。
  その場にいなかった源次たちの内だれか…かねえ。
  猫箱はあまりキレイじゃないから使いたくないんだけどな。
  謎の手紙は金蔵でもいけるはず。

23:40
・ゲストハウス
  時間は3時。
  起きていたのは南条・郷田・ヱリカ。
  就寝していたのは1時に楼座。従兄弟組は不明。
  この時点では無事らしい。

24:00
・夏妃の過去
  戦人に似てるっちゃー似てるけどあまり関係がない気がする。
  赤字じゃないけど子供は死んだ扱いでよさそう。
  留弗夫の殺されるかも発言がここでも。
  夏妃・留弗夫・戦人が結びつくのかそれともバラなのか。
  たぶんバラじゃないかなー。
  そして魔女達の挑発と共に二日目へ・

ここでいったん終了。
プレイ時間は約4時間。明日で終わらせることができるかな?
19時前後から再開予定です。

18日
19:00
・2日目、第一の晩
  死体と寝ていた戦人。起きたら従兄弟と楼座の4人が死亡。壁に魔方陣。
  源次も使用人室で死体で発見。扉にガムテープの封。
  最後の一人は金蔵か蔵臼。
  夏妃の元に再度謎の人物から電話が。

  とうとう死体が増えました。次の殺人時にどんな動きをするのかしら。

  ん? ああ、そうか。
  謎の人物からの夏妃への指令。『PM1時にクローゼットに隠れていろ』ここで殺人が起きるのか。
  隠れている夏妃はアリバイがない。他の生者にはアリバイがある。
  その間に『死んでいる』と言うアリバイを持った死者が殺人を犯す。
  夏妃オワタ。

  そんな流れだったら笑うぞ。

19:15
・消えた遺体
  第一の晩の犠牲者全員の遺体が消える。
  ラムダとベルンの魔女バトル。ラムダは赤を出さず全て保留。
  んじゃ、私は『全ての死体が自らの意志で動き身を隠した』でいいや。

19:40
・金蔵の不在を確認
  留弗夫が窓から入り込み金蔵の不在を確認。
  金蔵の部屋って2階だとおもっていたよ。
  そして疑われる夏妃。

20:00
・古戸ヱリカ VS ベアト
  金蔵の行方についてヱリカとベアトの魔女バトル。
  ヱリカは代行としてドラノール(ノックス)とそのお供とついでにここででなければ出番が無いであろうシエスタ召還。
  とりあえず竜の人がスク水好きってのはよくわかったがもう少しひねれ。

  やばい。面白すぎる。 
  当然ゲームマスターであるラムダの用意した真実としては金蔵はすでにこの部屋にはいないのだが、夏妃を守るベアトの真実としては金蔵がいる可能性を紡ぎ出すように青字を連発する。
  これまで幻想が赤字、真実が青字だったがその構図が逆転したバトル。
  面白すぎる。

20:20
・戦人の密室破り
  3階から飛んで無事ってのはやっぱりアンチファンタジーだよな-。
  ミステリーじゃないよなー。
  久しぶりにかっこいい戦人。ガァプじゃなくても惚れる。

  勘違いしてはいけないのは本当に金蔵が3階から飛んだ訳じゃないこと。
  あくまでも夏妃の真実であり、戦人がそれを守っただけのこと。
  実際はヱリカが正しいです。でも私だってこれは夏妃につくわ。
  ヱリカが負けたら敗因は性格の悪さだと思うよ。

  幻想とリアルの混ざり具合がいい感じにマーブル模様を描いて名シーンだと思います。
  ここんところ20分に一度の間隔で山場がきてるな。竜の人すごい。

  あれ、ちょっと待て、そうすっとあれか。EP1のレシート密室の答えもこれか。
  金蔵は始めから居ませんでしたになるのか。COUNTER今のところその部分はセーフぽい。

20:40
・ドラノールとのお茶会
  ベアトのバラ園で上位戦人とドラノールがノーサイドのお茶会。
  いいな、ドラノール。
  でも甘い飲み物しか飲めない設定はオルデーゼ様が先と言うことを忘れるな。
  ヴェロキアの続きまだー?

21:00
・謎の手紙とノックについてベルンとラムダの魔女バトル
  ヱリカの出す青がことごとく赤で返される。
  つーか、ないわ。ヱリカも大概無能だと思います。
  人間の中に金蔵って今カウントされてるの?
  普通に金蔵だと思います。

  そしてどうでもいいことで鬼の首を取った気になるヱリカ。
  戦人は樋を伝ったんだって。そらそうだわな。

21:10
・ベアトとワルギリア
  上位中位下位と言えばいいのか。
  ゲーム盤の外にある上位と、ゲーム盤上の上位があるっぽい。
  ごっちゃになりそう。

21:25
・隠れる夏妃と秀吉
  案の定クローゼットに隠れる夏妃。そしてその部屋で殺される秀吉。
  部屋はチェーンと鎧戸で密室。
  そして犯人は出て行っていない
  出て行っていないとすると死体を犯人にしてアリバイをごまかしても少々難しいが、ちょっと考えるとある程度の青は出せる。
  ヒントは絵羽の「後から行くと行ったのに一人で行った」と言うセリフ。
  後から絵羽が来るとわかっているのにわざわざチェーンをかけるかな?
  用心と言えば用心ではあるけれども…。
  それに謎の人物が指定した部屋に秀吉が入って来たのも不自然。
  誘導されたと考えてしかるべき。
  ならば

  「秀吉は入室以前にすでに死んでいた。クローゼットの前で格闘を自演し、そこで死体になった

  こんな感じでどすか?  

  あ、カードの件もあったっけ。椅子の下にきっと夏ってカードが張ってあるよ。
  手品ではよくあること。

21:45
・ヱリカのチェックメイトと魔女集会発起
  どうもすでに答え合わせの段階っぽい。
  えー、ヱリカが?
  現時点では蔵臼か源次ぐらいしか犯人になりうる者がおらんわけですが。
  蔵臼は動機がちょっとみあたらないので本命は源次。
  19年前の夏妃の罪を知っていてもよい存在だし各犯行が可能なのは彼のみ。
  動機は19年前の赤子が源次の子だったでもいいし、いつまでも金蔵の死体を楽にさせることができないでも可。
  つーか、他に思い浮かばん。

22:00
・魔女集会始まり
  ヱリカの指定した被告人は夏妃。がっかり。
  プレイヤーは夏妃が犯人ではないと言うことがわかっているはず。
  ちょっと退屈しそうな展開なので、ここでEP5の殺人を解いておく。

  犯人は 源次
  動機は 夏妃に罪を着せるため
  (おそらくは19年前の子供が自分の子供であるあたり)

  方法
   第一の晩:ゲストハウスに戻る楼座を外傷なく殺害、死体を操作し従兄弟達を殺す。
          そして蔵臼を拉致。明け方に夏妃に指示をだす。
          その後、自ら死亡。自分に死体操作を使い現世復帰。
          蔵臼を生かすことにより夏妃の行動を制限。しかし最終的にはころして第一の晩見立て終了

   第二の盤:部屋に一人で戻る秀吉を殺害。死体操作し夏妃のクローゼットの前で自作自演。

  殺人については以上。
  このようにすることによって、夏妃に決定的に濡れ衣を着せる。
  その後は夏妃は犯人として拘束されるはずだから、誰も死なないことによってより夏妃が犯人であると言うことをアピール。
  夏妃オワタ。

  従兄弟組の死体喪失は…なんだろ。楼座についた首以外の外傷がばれないようにするためかなぁ。杭刺してるし。
  第一の晩の死体に杭がささってたらまずいっしょ。

22:30
・ゲストハウス組アリバイ証明
  飽きてきた。ピントずれまくり。
  なんで楼座が疑われてないの?
  新演出でこれからの論点が見えているだけにさらに退屈。
  つーか、これだと夏妃にも犯行が不可能に見えるんだけどヱリカはどうするんだろ。
  それだけが楽しみ。

22:40
・源次のアリバイ証明
  消去法で夏妃を犯人にするんだって。えー。
  源次のアリバイが24:00以降になりました。
  するってえと楼座を殺せなくなるじゃん。
  そうなると金蔵が頼りになるけど、このケースで金蔵が共犯たりえるかなぁ?
  現時点では逃げ道として金蔵の共犯をあげておきます。
  ゲストハウス組の犯行が楼座なのはガチ。

23:00
・全員のアリバイ証明
  まあ、とりあえずここまでは。
  夏妃の金蔵像は妄言だと赤字。
  それならそれでよし。
  その場合、失踪した時のために死体は取っておくはず。
  防腐処理されたそれを源次が使ったってことにしてしまえ。

  それとラムダの発言メモ「私が後見人にならなかったら、それを信じることもできなかった」
  ベアトが本来魔女ではなく別の存在だったことを示唆。

23:10
・戦人参戦
  しかしフルボッコ。
  ベアトのセリフ「そなたの約束などもう二度と信じない」
  やっぱり戦人の罪はベアトとの約束でいいみたい。

23:20
・閉廷
  楼座の話はほとんど出ず。無能。
  楼座が殺して自殺でいいじゃん。
  一応全員自殺じゃないと言う赤字はあるけど相打ちでもいいんだからさ。
  戦人死亡・ベアト霧散。

23:20
・夏妃の追い込み
  金蔵不在を逆に使われて追い込まれる夏妃。
  ちょっとおっきしそうになったのは秘密だ。

23:50
・本編終了
  夏妃の19年前の罪を告白して終了。
  ここからの戦人の反撃を期待する。

24:05
・お茶会終了
  次回予告編でした。

24:15
・????
・ミステリ談義
  竜の人は現在の考察状況に不満でも感じてるのかしら。

24:50
・????終了
  全部ひっくり返りました。このカタルシス!!
  気持ちのいい終わりでした。
  でも戦人がカウンターとしてだした推理は真実じゃないよね。
  真実は黄金のアレ一回のみで。
  わざと引き分けに持っていってるよね。

  これ以上の感想は別記事で。
  ここまでおつきあいしてくれた奇特な方、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。