虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おおかみかくし サイトオープン

おおかみかくし

 先日紹介した竜騎士07原案・監督のゲーム『おおかみかくし』のサイトがプレオープンから本オープンになりました。
CM動画の配信や、ブログパーツの配布などが行われています。
 それと同時にゲーム内の架空の町『嫦娥町』のHPも立ち上げられ、どこかで聞いたことのある名前の町長さんの挨拶が載ってます。この人が本編に出てきたら、たぶんぷっくくする。
 また、色々登録することによって嫦娥町の住民票ももらえます。
河に上がってきた珍獣みたいな扱いのような気がしますが、気にしない。

 その他のコンテンツとしては実際の町のHPさながらに作られています。
生活情報や防災防犯のお知らせなど。
 たんたんと書いてあるので流し読みすると、ちと退屈ですが、それを我慢してよく読んでみるとなかなか気になることが書いてあったりします。

 例えば、防災・防犯のページ。

>嫦娥町住民証書の携帯義務について

 町で発行した身分証明書を持ち歩けだって。

>届け出のない夜間外出の際には、職務質問を行う場合があります。

 夜間の外出には届け出が必要だって。日本か、それ。
そんなの内戦状態の国でしか聞いたことないよ。

 交通のページもおかしい。

>乗車券をお買い求めの際は、「嫦娥町住民証書」または身分証明書をご提示ください。ご提示いただけない場合、乗車券を発行できない場合があります。

 身分不確かな人間は町の外に出さねーぞってか。


 ここら辺から妄想たくましくしていくと、次のようなお話が考えられます。

嫦娥町には市民登録されていない人間がいる。
町ぐるみでそれらは警戒されている。
警戒はするが、町の外にそれらが出ることも許されない。

タイトルに『おおかみ』と入っていますし、どうしても人狼を想像してしまいますね。

発売日は8月20日。楽しみに待ちましょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。