虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NScripterとLua

先日、久しぶりに更新再開したものの、いきなりブログの書き方から間違えてるし。
これは重症ですね。助けて! ブラックジャック先生!!

『よろしい。オペだ。』

どこを切るんですか?


 それはさておいてオリスクの話。
NScripterがバージョンアップしてLuaと言うプログラミングと仲良しになりました。
Luaで命令を組んでNScripterで呼び出して使うことができるんだそうな。

で、そんな中でむいむい兄さんが

永字八法 ― NSCALLのチュートリアルやってみる(その2)ニコニコ動画クローン編

 との演出使用例を作ってくれました。
この演出はNScripterで文字表示をしているその奥で、ニコ動のように文字を右から左へ流す演出です。
 NScripter単体でこれと似たようなことをしようとすると、どうしても文字表示ウインドが消えてしまい、同時に処理ができなかったのですが、文字表示ウインドウはNScripter君。後ろの文字表示はLuaさんと役割分担をすることによって実現しています。

 実はこの演出は、拙作『戦え! うみねこ5』で使用しています。


 この時は、文字の画像を作り、それを樋口優さんのdllを使って動かすという力業で成し遂げました。
今度からはLuaを使うという手が使える様になりましたね。



 さて、新しい手段が提示されたのならばそれを使ってなにか面白いことはできないかと色々考えてみます。


 演出案 その1 テロップ

 むいむい兄さんの例では右から左に文字を流していましたが、たぶん下から上へ画像を流すこともできるのではあるまいかと考えます。

 例えば、碑文を考察するシーンがあったとします。
縦に長い画像に碑文を書いておいて、登場人物が碑文を読み解くのに従って徐々に画像を上に送っていく。
 登場人物といっしょに碑文を読んでいる感が得られるのではないでしょうか。
ただ、あまりごちゃごちゃした画像を後ろで動かしたら、肝心の本文が読みにくいよなあ。きっと。
 本文のどこかにポイントをセットしておいて、そこを読んだら背景が切り替わるとした方がわかりやすいかもしれない。

 
 演出案 その2 間違い探し

 本文を読ませておいて、あるポイントでゆーっくりとしたエフェクトで微妙に違う背景を差し替える。
例えば、ベアトリーチェの肖像画の前で話し込む二人。
話の途中で、ベアトリーチェの肖像画に手を少々加えた物を背景の背景の代わりに読み込ませる。
そして気がつく登場人物

「あっ! ベアトリーチェが血の涙を流している!!」

早くにプレイヤーが気がつけば「志村ー! 後ろ後ろ」状態になるでしょうし、気がつかなかったとしてもいつのまに!となるでしょう。
ちょっと面白いかも。
 こういうクイズ番組ありましたよね。ロンブーが司会してるやつ。


 何はともあれ、本文が表示されている時にスプライトが動かせると言うのは演出にかなりの幅が広がると思います。
私もLuaでプログラムを組むまではいかずとも、せめて人が書いた物を読めるように勉強しているのですが………。
むちゅかしいね。これ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Lua難しいですよね。自分も使うのはまだまだ先かな。
>「あっ! ベアトリーチェが血の涙を流している!!」
試したこと無いので確実ではないですけど、
これに関してはLua使わなくても頑張ればNScripter FAQで紹介されてる
目パチの応用(アニメーションスプライト)で出来そうな気がします。
テロップも出来るかもですが、用意する画像の手間とか容量がそれなり必要ですね。

通りすがり | URL | 2009年05月20日(Wed)22:21 [EDIT]


Luaの使い道

アニメ版Fate/stay nightの次回予告では、
毎回タイガーとイリヤがなんかしゃべる訳ですが、
実際のところ二人の話よりも、背後でのたくってる
やさぐれりんとかヘタレセイバーとかの動きが気になって、
何度見返しても頭に入ってこないことが多々ありまして。
多分、そういう表現に使えると思いますね。

>目パチの応用(アニメーションスプライト)

できないことはないけど、演出の柔軟性がないのでLuaの方がいいな。

テロップは文字列スプライト使っちゃダメなのか?

むいむい。 | URL | 2009年05月21日(Thu)23:59 [EDIT]


Re:Luaの使い道

>できないことはないけど、演出の柔軟性がないのでLuaの方がいいな。
Luaで「出来れば」そりゃLuaの方がいいですよ

>テロップは文字列スプライト使っちゃダメなのか?
ダメって訳じゃないけど、負け犬さんが言ってるのは
テキストを表示しつつって事なので。
アニメーションスプライト命令で文字スプライトって使えるんですか?

通りすがり | URL | 2009年05月22日(Fri)04:54 [EDIT]


>とおりすがり さん
アニメーションスプライトは私も昔検討したことがあります。
引っ越し前のブログですね。懐かしい。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/37649/2621837#2621837

この方法だとどうしてもON、OFF程度のアニメーションになってしまうので、今回の演出だとちと向かないと思います。

>むいむい兄さん
>>やさぐれ、へたれ
そうですね。小ネタに使えると思います。
あまりやり過ぎると肝心の本文が読めなくなっちゃうので使う時はワンポイントになりそうです。
 テロップは文字でもいいんですが、うみねこのEDみたいなものを考えていたので、フォントなどを考えると一枚絵を動かした方が楽だし色々融通も利くかなと。

 文字スプライトを使った演出だと、言葉の暴力!!みたいな感じで罵詈雑言が主人公に飛んでいき突き刺さるみたいなシーンを考えています。

負け犬 | URL | 2009年05月22日(Fri)19:12 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。