虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

考察)真理亞の薔薇

 オリスクラッシュ一端休止。
2月は色々やりたいことがあるので春までうみねこオリスクは休憩です。たぶん。
いいネタ思いついたらぽっと出すかも。しばらくは考察や与太話をお楽しみ下さい。

 さて、真理亞の薔薇についてですが、真理亞の薔薇が無くなった理由というのはEP3でベアトリーチェが語ったように、嵐の強風で飛ばされたでいいのではないのかなと。
え?そんなことであれだけ大騒ぎしてたのって感じですが。
 大事なことは、薔薇がなくなったこと自体ではなく、薔薇が無くなったことが繰り返す、と言うこと。
これにより、チェス盤のスタートが少なくともこの薔薇騒動以降であると言うことがわかります。
 また、この後のベアトリーチェからの手紙については、EP2で楼座と一緒に受け取ったり、EP3で金蔵から受け取ったりしていることから、すでに分岐が始まっていると。
 時間的に、この間で他に共通している出来事がないことから、どうもチェス盤は真理亞が手紙を受け取るところから始まるようです。
 薔薇については謎として扱うのではなく、事実として他の考察のヒントに使うのがよさそうです。

 この考え方に類似した部分だと、碑文の謎もそうですね。
碑文を解くことも大事ですが、碑文は誰にでも解けうる、解けた先には九羽鳥庵がある。
この二点を踏まえて他のことについて考察の鍵として取り扱うとよろしいかと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。