虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベアトリーチェの魔法

ベアトの使う魔法について考察。

以下の追記からどうぞ。

 EP4teapartyにてベアトは戦人に真理亞のマシュマロを直した魔法についての説明を求めます。
その際にベアトは真理亞のマシュマロを直した方法を拡大したものが、EP4の一連の魔法描写だとまで述べてくれます。

 さて、以前の記事で私はEP4を以下の様に考察しました。

 EP4考察

 まとめると、魔法描写は全て戦人が電話越しに聞いた嘘でした。ってことです。
これを真理亞のマシュマロにも適用します。
つまり、真理亞のマシュマロは楼座の嘘でした。
これで解決。


 ベアトの魔法については、縁寿も触れています。
ベアトリーチェが直せなかったさくたろうを縁寿は直してしまいます。
なぜか? それは縁寿も魔法とベアトの魔法は別物だから。
縁寿の魔法は言ってしまえば脳内妄想乙。
川端船長の家で量産型のさくたろうを見つけてしまえば、それで復活させることもできるのです。

 ところが、『死体説』に沿ってベアトの魔法を考えると、ベアトの魔法は全て『死体を操る』ことで起きる現象に魔法の描写を被せているわけです。
なので、死体が関係をもたないさくたろうを直すことはベアトにはできない。




 信じたかったなぁ。真理亞のマシュマロと紗音の恋愛についてはベアトの魔法を信じたかったなぁ。
ラムダとの契約で初歩中の初歩なら魔法が使えます。って設定ぐらいだったら受け入れたかったなぁ。
ベアトも含む幸せな結末が迎えられるんだろうか。
 解を見たいような怖いような。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。