虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うみねこEP3感想

朝の9時にメロンブックスで予約していたEP3が届きました。
去年の某とらに頼んで数日送らされた時とは大違いだ。 ←粘着気質

途中1時間程度休憩を挟んでお茶会など含めて終了したのが19時。
相変わらずの大作です。

今回は最初から最後まで予想を裏切られ続けました。
あんまりかすりもしないので心が折れるかと思いました。

ネタばれ感想は続きからお読みください。

■ストーリー

 予想を裏切る、新キャラクターの登場、旧キャラクターのポジションチェンジ。
まさか大人衆全員生き残るとは思いもせなんだ。
まさか碑文が解けるとは思いもせなんだ。
まさかベアトと共闘するとは思いもせなんだ。

 今回は素直に竜の人にシャッポを脱ぎます。
すばらしい。
お話も面白くて9時間という長時間でしたが飽きずにプレイできました。
映画だって2時間半も観ていれば飽きてくるぜ。

■キャラクター
 新規で出てきたロノウェがいい味出してました。
メタ世界でのやり取りも戦人とベアトだけだと単調になりますが、彼とお師匠のおかげで非常にテンポがよくなりました。
すばらしい。
そしてベアト万歳。
最後のはきっと何かの間違いさ!!

■考察

 ここでようやくお話の見方を提示されました。
つまり、実際の殺人シーンはプレイヤーに見せられていない。
見ていた部分は魔女の主観による再現映像である。 と言った捕らえ方でいいのかな?
そのため、結果は提示されますが、そこにいたる過程においては魔女側の主張であり、我らはそれらを否定し、逆に人間の仕業でもなすことが可能であるということを立証しなければならないと。
 EP2で幻覚・妄想のたぐいと半ば切り捨てて考えていたので、これは痛いところ。
もう一度0から考え直す必要もありそうです。
 や、EP3発売前に『幻覚説は思考停止か?』と言う記事を書こうと思っていたところだったんですよ。
と、いまさら言っても後の祭り。
 でも一番最後の南条殺しは簡単だよね?

■オリスク

 恐ろしいことに、今回増えた新規立ち絵はなんと”384枚”!!
もっとも、大人組みの銃を構える、発射体制による増加分があるので純粋な新規増加分とはいいにくいかもしれませんが。
ベアトが純増で表情2倍ってのがすごい。
戦人も枚数で言えば2倍増ですが、彼は意義ありポーズがあるから、純増で言えば1.5倍程度か。
さて、この素材でどんなものを作ろう。2,3日ネタを煮込んで新鮮なうちに一本作りたいと思います。

 あと、マモンのフォルダ内の圭一は消えていました。
……いぢりすぎたかしら。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。