虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

片翼の紋章の由来は?

 先日、公式製作日記で公開されたナイスおっちゃんは誰? と記事を書いたのですが、わたくし、勘違いをしておりました。
 左腕に片翼があるね。じゃあ右代宮家の人間か、使用人だ! と思っていたのですが、どうもそうだとは限らないっぽいです。

 今までスルーしてしまっていたのですが、山羊さんと杭達にもなぜか片翼はついているのですね。
あんなに目立つところにあるのに、何で気づかなかったんだろう。
これで、あの久しぶりのおっちゃんは、ベアトが召還したものの可能性が出てきたわけです。
むしろそっちの方が高い?
 身なり、言葉遣いからするとそこそこ偉い人っぽいし、同人委託販売店のサンプル画像に『悪魔を召還した』とのベアトの台詞もありますので、召還された悪魔あたりが可能性高いのではないでしょうか。

 さて、ここで疑問が。

『なぜ、ベアトが召還した手下に片翼がついてるの?』

 本編中で金蔵がベアトにあやかって家紋を片翼の紋章にしたとかそんな話題はありましたっけ?
ちなみに肝心のベアトリーチェには片翼はついていません。
ドレス姿のドレスリーチェはスカートの模様が片翼に見えないこともないですが、
なんちゃって女子高生ベアトリーチェ、略してなんちゃって女子リーチェには片翼はまったくついていません。

 金蔵の片翼がベアト由来だったとしても肝心のベアトが身に着けていないというのも不思議な話。
どうにも矛盾を感じるポイントなのであります。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。