虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お泊り終了

以前の記事でも述べておりましたが、私、親戚の家に夜お泊りに行っておりました。
ようやく夜にまったり猫をなでながらPCができるってもんです。やれやれ。

 まあ、以前の記事でも述べましたが、この家、なんだかんだでちょっち怖い目にあいました。

 まず最初にラップ音。
 寝ていたら窓ガラスを叩くような『コン…コン…』と言う音がして、しばらく後に『…パリン』。
この時は、すわ泥棒か! とあわてて家の電気をつけてテレビをつけて人がいますよーと言うアピールをしました。
もちろん怖くて確認になんかいけません。
 翌朝割れているガラスなんかなくてほっとしたのですが、しばらくたってからラップ音だったのではないかと気づく始末。

 その後、例のついている仏壇のお明かりがありまして、些細な物音に敏感になっている深夜四時。

「………今、チャイム鳴った?」

 チャイムの音に目が覚め、眠いし居留守を決め込もうと布団をかぶって時計を見たら深夜四時。
最初はどうってことなかったのですが、次第にこんな時間に人が来るはずないと心臓がバクバクしてまいります。
 結局、この時はその一回だけのチャイムだったのですがその数日後、さらに恐ろしい思いをします。



「………今、チャイム鳴った」

 それは夜10時。
さすがにまだ起きている時間です。
面倒なので居留守を決め込もうかと思いましたが、2回目のチャイムでさすがに重い腰を上げて玄関に向かいました。
 そこで気づいたんです。
この家、風の強い土地なので風防に玄関の扉が2枚あるんです。
で、どんな設計をしたのか、呼び鈴は1枚目の扉の内側につけられています。
つまり、1枚目と2枚目の扉の間にあるので、1枚目の扉の鍵を閉めてしまうと、チャイムを押せない……。

 押せないチャイムを押す人はいません。
玄関に出たものの、誰も…いない。


 警部!! 事件です!!
これは、密室ピンポンダッシュ!!!

 さすがにぞっとして引き返したところにダメ押しをするかのごとくもう一回





 ピンポーーーン……




 もうだめ。もう勘弁。
朝まで布団から出れませんでした。


 まあ、説明はつけられると思うんです。
朝四時のチャイムは柱時計の音を寝ぼけて聞き間違えただけかもしれない。
その後のチャイムもひょっとしたら風防の外にもチャイムがついていたのかもしれない。
裏口だって確認してなかったから、そっちでチャイムをならしたのかもしれない。


 でもね、説明できたからと言って、本当にその通りとは限らないのですよ。
霊的なものではないと否定できるわけではない。

 だってさ、『呼び鈴』が鳴ったってことは




 呼 び か け



 なわけでしょう?
もし、「はーい」なんて返事をしていたら、どうなったんでしょうね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。