虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オリスクとSS 1 『SSの書き方』

 時々掲示板などネット上で目にするのですが非常に気になる一言があります。

「SSが書けない」

 私はこれが不思議でしかたがない。
なぜ書けない。日本語が書けないのか。
違う、そう言う人も掲示板ではご立派な意見を書いていたりします。

 このようなことを言う人はおそらく小説に書き方があると思っているのではないのでしょうか。
 さにあらず。
文章に技巧はあれども、それは必須のものではないのです。
まずは自分の言いたいことが伝わるように、自分のイメージを読み手に説明できればいいのです。
小、中学校を卒業していれば、説明のうまい下手はあれど、説明できないと言うことはないでしょう。
SSは誰にでも書けるのです。

 そう言うことではない。
書きたいけれどネタがないんだ。
私はこれもおかしいと感じます。
 ネタは探すものではなく、作るものでしょう。

 先日公開したオリスク「反逆の戦人」はそういった考えから意識してネタを作ってみたものです。
そのフローは以下の通り。

「自分の好きな物を掛け合わせたらどうなる」
     ↓
「こないだ見終わったコードギアスがおもしろかった」
     ↓
「戦人がギアスをもったらどうなる」
     ↓
「ルルーシュみたく死にかけの時にギアス入手。
 ならEP2のラストから始まるな」
     ↓
「魔女つながりでC.Cはベルンだな」
     ↓
「ギアスを持った戦人はどう出る」
     ↓
「揉むだろ。
 誰だってそうする。俺だってそうする」
     ↓
「オチは…オッパイネタならベルンのパッドだろ」

 おおむねここまでで5分間。
後は細かいネタを挟みこむだけ。
 本文を書くのだって2時間程度です。

 時間がないからSSが書けないとも言わせません。
携帯だってあるじゃないですか。
「反逆の戦人」だって携帯で書いてます。


 ネタを作るに大事なのは想像力よりも連想力。
 文章を書くに大事なのは技巧よりもわかりやすさ。
 そして、SSを作るのに大事なのは書き始める意思と終わりまで書き通す持続力。

 これまでにオリスクを何本か書いてきましたが、まず必要なのはこれらだと実感しています。
 SSは誰にでも書ける。
書けないのではない。書かないのではないのでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

SS書けない

>書けないのではない。書かないのではないのでしょうか。
これって作文なり文章なりをある程度書ける人の言い分ですよね。
書けないといってる人は上げている3つを思うこともないです。
ただ書きたいと思う気持ちだけが漠然とあるのみです。
例えば目の前にビデオデッキがあり録画してくれと言われれば大抵の人は録画することが可能ですが
メカ音痴だと録画さえ難しいものです。

それくらい書ける人と書けない人には差があるのです

ななし | URL | 2008年06月20日(Fri)15:44 [EDIT]


>ななしさん

コメントありがとうございます。

>書きたいと思う気持ちだけが漠然とあるのみです。

裏の声を表に出してしまうと、
「書きたい」と思っているのに手を動かさずに「書けないと」言っているだけってそれってどうなのと言うお話です。
 とりあえずやってみよう。結構簡単にできるものだよといいたかったのです。

 SSも書いたこともない。プログラムだってしたことのない私がオリスクなどを作っていますが、振り返ってみると動いてみれば簡単だなぁと、動いてみるまでが大変だなぁ。
そんな実感があります。

負け犬 | URL | 2008年06月20日(Fri)21:01 [EDIT]


 / ´_ゝ`)誘い受け検定1級の俺が通りますよ……

リメ | URL | 2008年06月21日(Sat)14:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。