虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

予知夢だったらおもしろい

 久しぶりのうみねこ考察な訳ですが、しばし私の話を聞いてほしい。

 あの、夢を、夢を見たんですよ。
すいません。他人の夢の話がつまらないのは十も承知ですので、しばし我慢を願いたい。
なるべくかいつまんで話しますんで。

 夢の中でひょんなことから竜の人と知り合ったのですよ。
そしたら竜の人「これ、EP3の資料」とか言って見せてくれるの。資料を。

 その資料を思い出して書いたのがこの絵。


 

 や、もうちょいマシなもんだったんですけどね。夢の中では。
あと、本当に九州かはわかりませんが。
 なんか、気の流れとか風の流れがあって、それが六軒島の上を通ってるんだって。
 ちなみにこれは2枚目。1枚目は北九州?のあたりを通っている横棒だけでした。


 とりあえず、夢の話はここまで。
こっから考察です。

 まあ、うみねこのカバーストーリー(ひぐらしにおける東京みたいなもの)に大規模な自然現象ってのはあってもおかしくないのかなと思いました。
舞台となる六軒島はEP1,2と共に台風。
EP3しだいでしょうが、それも台風なら台風であることは必然である可能性が高い。
 そうなると台風すらを起こす何かが六軒島に起こっていると考えても不自然ではありますまいまい。

闇吹く夏―シム・フースイVersion4.0 (角川ホラー文庫)闇吹く夏―シム・フースイVersion4.0 (角川ホラー文庫)
(1999/04)
荒俣 宏

商品詳細を見る


 一応、前例みたいな本もあるっちゃありますし。

 ここで、自然現象で起きた怪異と考えるか、怪異によって起こされた自然現象と考えるか。
と、二通りの考え方があるのもまた面白い。
 怪異というのはいくらか語弊がありますが。
 
 私は「真の犯人は悪喰島の悪霊だよ」派なのでそれを前提にこの説を取り入れると

「六軒島で力を蓄えていたのはベアトリーチェだけじゃなかった!
 紗音により封印を破壊された悪喰島の悪霊も力を蓄えていたのだ!
 力を蓄え復活を目前にしたベアトリーチェと悪霊。
 その力は周囲の気の流れすら狂わせて台風を巻き起こす。
 己の復活を確実なものにするために悪霊は、人々の集まった家族会議の夜に行動を始める………」

 これが私のうみねこに対する俺設定。
ベアトリーチェという幻想にて覆い隠された悪霊という幻想が犯人でしたー。
なんてことをひとつの夢から考えてました。



 おまけ


 ちなみに夢には続きがありまして。
そのまま意気投合した竜の人と遊びに行こうという話しになりまして、連れて行かれた先は看板のおりた郊外の保育所みたいなところ。
 その中に入ると、あきらかに未成年の女子がブルマやスク水を着ておでむかえ。
竜の人ニヤリと笑って曰く

「ブルーマーメードにゃりん☆」

 作ったんですか…あなたは……とさすがの私もそれは引くわとどっぴいたところで目が覚めました。
初めてだわ。引いて目が覚めるのは。


*注:この話に出てきた人物は全て夢の中の登場人物です。
    実在の人物とは関係はありません………と思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。