虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オリスク) 『スクープ!! あの意外な人物に驚きの事実が』

新作できたよー。

『スクープ!! あの意外な人物に驚きの事実が』

 以前の記事で紹介していたんですが、山羊さんの眼鏡についてネタにしてみました。
 これにてうみねこオリスクめでたくネタ切れ。
や、ネタはありますが時期はずれなのでしばらくお休みです。
そのかわりひぐらしの中篇でもとりかかろっかなっと。
 7月下旬にでもなればEP3販促オリスクを作ると思います。
それまでしばしお待ちを。

 ニコ動への投稿もすませてありますが、できたらオリスクでプレイしてみてください。
文字を消してじっくり顔を眺めるとなんだか愛着がわいてきますよ。
山羊さんかぁいいよ。おもちかぇり~☆




スポンサーサイト

PageTop

オリスクとSS 1 『SSの書き方』

 時々掲示板などネット上で目にするのですが非常に気になる一言があります。

「SSが書けない」

 私はこれが不思議でしかたがない。
なぜ書けない。日本語が書けないのか。
違う、そう言う人も掲示板ではご立派な意見を書いていたりします。

 このようなことを言う人はおそらく小説に書き方があると思っているのではないのでしょうか。
 さにあらず。
文章に技巧はあれども、それは必須のものではないのです。
まずは自分の言いたいことが伝わるように、自分のイメージを読み手に説明できればいいのです。
小、中学校を卒業していれば、説明のうまい下手はあれど、説明できないと言うことはないでしょう。
SSは誰にでも書けるのです。

 そう言うことではない。
書きたいけれどネタがないんだ。
私はこれもおかしいと感じます。
 ネタは探すものではなく、作るものでしょう。

 先日公開したオリスク「反逆の戦人」はそういった考えから意識してネタを作ってみたものです。
そのフローは以下の通り。

「自分の好きな物を掛け合わせたらどうなる」
     ↓
「こないだ見終わったコードギアスがおもしろかった」
     ↓
「戦人がギアスをもったらどうなる」
     ↓
「ルルーシュみたく死にかけの時にギアス入手。
 ならEP2のラストから始まるな」
     ↓
「魔女つながりでC.Cはベルンだな」
     ↓
「ギアスを持った戦人はどう出る」
     ↓
「揉むだろ。
 誰だってそうする。俺だってそうする」
     ↓
「オチは…オッパイネタならベルンのパッドだろ」

 おおむねここまでで5分間。
後は細かいネタを挟みこむだけ。
 本文を書くのだって2時間程度です。

 時間がないからSSが書けないとも言わせません。
携帯だってあるじゃないですか。
「反逆の戦人」だって携帯で書いてます。


 ネタを作るに大事なのは想像力よりも連想力。
 文章を書くに大事なのは技巧よりもわかりやすさ。
 そして、SSを作るのに大事なのは書き始める意思と終わりまで書き通す持続力。

 これまでにオリスクを何本か書いてきましたが、まず必要なのはこれらだと実感しています。
 SSは誰にでも書ける。
書けないのではない。書かないのではないのでしょうか。

PageTop

ニコ動)『コード○○○ 反逆の戦人』『井戸端会議』

先日公開したオリスクをニコ動に投稿してきました。



今回は尺が短めだったので二本まとめて動画化に。
投稿した後検索かけたら反逆の戦人でタイトルかぶっている動画があってちょっぴりいやん。

いっつもキャラ破壊のものばかり作っているのでそろそろ叩かれないか心配です。
つーか、よろっとちゃんとしたものを作りたいなぁ。

PageTop

うみねこシステムスクリプトの導入

 先日新作オリスクを公開しましたが、今回は公式アップローダーでBTさんが公開しているうみねこシステムスクリプトを導入してみました。
 使用の際には色々ありましたが、とりあえずバグが出ない程度には使えるようになったので一安心。
 以下に使用の際のメモ書きを残しておきます。
 なお、今回スクリプトの導入には友人に知恵をお借りしました。
スペシャルサンクス。

○導入のメリット

・音楽関係の命令の追加
 BGMPLAY,BGMPLAY2などの命令が使えるようになります。
詳しくは同封されている命令一覧より。
音楽を番号で指定できるので入力が大変楽です。
音楽番号がわからない場合は98.TXTを参照のこと。
 また、ボリューム指定やフェードアウトなどの音量関係も調節できます。

・立ち絵、背景ファイル指定の簡略化。
 私が公開していたスターターキットの中にも入れていましたが、ファイル名をnamealiasで登録することによって $ファイル名 だけで入力が済んでしまいます。
これが非常に使い勝手がいい。
EP2以降に私がオリスクを量産しているのはこれのおかげ。

・各種命令の追加
 メタ世界やそこでの立ち絵表示のコマンドが追加されます。

○導入方法
 基本的に解凍して自分のオリスクのフォルダに入れるだけでOK。
ファイル名がかぶらないようにだけ気をつけましょう。
今のところむ式スクリプトとの競合もないようです。
 一つだけ気を使わなくてはいけないのは右クリック。
システムを丸ごと取り込むために右クリックを押すと存在しないTipsに飛ばされてしまうためバグの元になってしまいます。
 それを解除して通常の右クリックにしなくてはいけません。

 そのためにいじるのは3点。

1.00.txtの“rmenu”の文頭についている;を削除してコメント化を解除
2.00.txtの“roff”の文頭に;をつけてコメント化する
3.自分のスクリプトの実行部頭に“rmode 1”と記入し右クリックを有効にする。

 3番目はひょっとしたらいらないかもしれません。
めんどくさい人はあれだ。『反逆の戦人』のファイルを流用しちゃってください。
別に断りとかいりませんので。


 また、システムスクリプトはファイル数が多いため、不要なファイルは削りたいところ。
右クリック、Tips関係と思われるファイルは81,82,83,84,86,87,91,94,99
だと思われます。
今回は削除していますが正常に機能しています。


 実際に使ってみるとその便利さが実感できます。
8時間も超える作品を半年で作るにはこうしたシステム周りの充実に鍵があるんですね。
 07thの作業を実感できるのもまたオリスクの楽しさなのであります。

 

PageTop

オリスク 『コード○○○ 反逆の戦人』

 新作できたよー。

『コード○○○ 反逆の戦人』

 突然不思議な力を手に入れた戦人。
彼の取った行動とは……。

 コードギ○スのパロディー色の強い作品になっています。
が、知らなくてもお楽しみいただけると思います。たぶん。

 本当は○○を知らないと楽しめない的なものはあまり好きではないし作るべきではないと思うのですが、今回は経緯が敬意なのでご勘弁を。
 オリスクとSSについてちょと思うところがありますので、これからぼちぼちとそこら辺を語っていけたらなと思います。

PageTop

お泊まり

 ただ今、毎晩親せきの家に留守番に行っています。
老夫婦二人で長期旅行だってさ。うらやますぃ。
夜泊まって、たまに庭の植木に水をくれてやるのが任務です。
まあ、それはかまわんのですがPCがないのが不満です。
退屈でかなわん。

 うちの母親も暇を見てはこの家を掃除していくのですが、その母がある日不思議なことを言い出しました。

「ねぇ、あんた仏壇のお明かりつけた?」

 いやいや、わたしゃ仏間になんか入りませんよ?
居間とトイレの往復でございます。

「誰がつけたのかねぇ……?」

 こっちが聞きたい。
鍵を持っているのは私だけ。
わざわざ仏壇を拝んでいく不法侵入者が居るわけないとは思いますが気味が悪いったらない。
 そんなことを言われたら仕方ない。
確認せねばなりますまい。

 薄暗い廊下を進み障子の前に立ちます。
母が消したはずだから仏間は真っ暗なはず…。
勇気を出して障子戸をすっと開きます。






 つwいwてwるwww




 つーか、憑いてる?


 
 後ろに3歩。右に2歩。そのまま回れ右をして玄関へ。
 その日は自分の家に帰ってネコを抱いて寝ました。

 で、その後もその家に泊まってるわけですが……。
 お願いだからおじさんおばさん早く帰ってきてください。

PageTop

神騙り編

 ひぐらしオリスク専用アップロード掲示板にオリスク『神騙り編』が公開されています。

 作者は闇現し編の佐和多里さん。
長編オリスクですが、過去にも実績のある方なので安心して読めるのではないでしょうか。

 あれだ、もうひぐらしの長編ものはこの人にまかせたらいいんじゃないかなと思い始めた。
私はうみねこの短編で勝負していくよ。

 で、そのうみねこですが、竜の人の製作日記に作業中のスクリーンショットが公開されています。
おや? 顔のところはみられないようにされていますが、今までの登場キャラにない髪型が…。
ひょっとしたら新キャラ? もしくは既存キャラの過去?
ここにきて戦人の妹、縁寿登場フラグかもしれません。

 夏が待ち遠しいですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。