虚空に吠えろ!負け犬の遠吠え!!

同人サークル07th expansionを応援するブログ。 07th expansion周辺のニュース。 ゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に関する考察。 NScripterのオリジナルスクリプトなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヴェロキア竜騎兵物語 X-3

 少年アルケミストでヴェロキア竜騎兵物語が更新されています。

 物語りも大詰め、いよいよヴェロキアも陥落寸前です。


 それにしても、ヴェロキアを読んでいると、いかんせん竜の人の最近の作品はアップダウンを失敗しているんじゃないかと思うのです。
 ひぐらしのおもしろさは幸不幸の落差の激しさがひとつの理由だと思うのです。
美しい雛見沢で最高の仲間たちに囲まれて……ところが、ある日を境にそれらが一変してしまう。
この時の幸せと不幸のギャップが大きければ大きいほど、読む人の心は大きく動かされます。

 ではヴェロキアはどうか。
はじめにオットーとの掛け合いはありましたが、それも短いスパンでのもの。
強かった竜騎兵と言っても、その描写は小競り合いでの勝利だけ。
アップダウンのバランスは大きくダウンの方に傾きすぎているような気がします。
不定期連載のために昔のアップ部分の記憶が薄いせいであるかもしれませんが。

 うみねこもどちらかというとダウンよりですね。
と、言うかその後のダウンが碑文によって予言されているのでアップに乗り切れない。
だったら自分でアップしてしまえとオリスクなんかを作っているのですが。


 竜の人のアップな作品を読みたい。
そう願う近頃です。

スポンサーサイト

PageTop

第二回 うみねこ人気投票のおしらせ

 うみねこの第二回人気投票の予告が公式HPで発表されました。
開始は2月1日から。
ひぐらしが大体3月か4月に人気投票していたことを考えると、うみねこの人気投票はずいぶん早くから行われていることがわかります。
 前回も怪しい人投票や、ベストコンビ投票があったので、今回も人気投票以外のイベントがあるかもしれませんね。

 今回私、ベアトリーチェさまに入れさせていただきます。
散々いじった以上忠誠を示しておかないと呪われそうな気がする。
だって、いじりやすいんだもの。ベア様。

 人気投票に向けてベア様支援オリスク作ります。
ちっとは休めると思ったのによぅ。
さあ、オリスクを書く作業に戻るんだ。

PageTop

ニコ動)ウミネコ小劇場 『右代宮蔵臼 命名 その日』

 先日公開したオリスクを投稿してきました。



 改めて見返すと、そこそこキレイな仕上がりになっているような気がしてきた。
逆に言うとおとなしいとも言えますが。

 今回、源次、霧絵を使ったことで、あといじっていないうみねこキャラは秀吉だけになりました。
コンプリートしたいところだけど、いかんせん影が薄いなぁ。このお父ちゃんは。
いまいち絡みづらい。
母ちゃんの絵羽が濃すぎるのかしら。

PageTop

どうでもいいことが気にかかる

昔から理屈っぽい。
物事に対してなぜだろうと考えるのが割と好きです。

 この前はポットの中が何故、鏡張りなのかと考えていました。
ポットの中ってだいたいが鏡張りになってるじゃないですか。
そんな普段誰ものぞいて見ないようなところが何故鏡になっているのか。
意味がない。

 鏡…反射?
熱を反射させて逃がさないようにしてます?
違うよなぁ。光の反射は聞くけど、熱の反射ってあんまり聞かないよなぁ。

 ポットと言えば魔法瓶。
魔法…魔法?
合わせ鏡かなんか関係ありますか?
違うよなぁ。ベアトリーチェが笑ってるもんなぁ。

 で、まあ、結論として表面積のためってことで自分で納得しました。
中に入れた液体と壁とが接触している面積が少なければ少ないほど熱は逃げにくいはず。
なので、壁がザラザラ凸凹していれば表面積は大きくなり温度は冷めやすい。
逆にツルツルであればあるほど表面積は小さく温度は冷めにくい。
で、ツルツルであるということは結果として鏡のように光を反射するようになる。
なのでポットの中は鏡のようになっている。

 と、こんな物事の何故を考えて遊んでいたりします。

 ここまでが話の枕。
本題に入っちゃいます。

 今日寒い外から帰ってきてお風呂に入った時、気づいたんですよ。

「あ! チンコ縮んでねぇ!」 って。

 いきなり何を言い出すのかとお思いでしょう。
普通、寒いところではチンコは縮むと言われています。
それは何か。「俺のチンコは縮んでも人並みあるぜ」とでも言いたいのかとお思いでしょう。
いやいや。そうじゃないんです。
いかな戦闘民族サイヤ人ばりに暴れん坊な私のチンコとてそりゃ寒いところへ出ればちっちゃくなりますよ?
「ナッパ!」って言っちゃうぐらいのチンコも「…デンデ」ぐらいにコンパクトになりますよ。

 何を言ってるんだ、なら縮んでるんじゃないかと言いたいでしょうが、ちょっと待って欲しい。
ちっちゃくはなったかもしれないけど縮んではないんです。

 あのね、縮んでいるのはチンコじゃなくてチンコの皮なんじゃないかと思うのです。
皮膚って伸び縮みするじゃないですか。
よく寒い日なんか手術の後がつっぱらかって痛いって言うでしょ?
 で、チンコちゃん本体は海綿体。つまりスポンジなわけです。
だから、ぎゅっと握ればある程度は形を変えるのです。

 ここまで言えばもうおわかりですね。
寒い日にチンコがちっちゃくなるのは、寒さで縮んだ皮にチンコちゃん本体がギュッっとされるためで
、チンコちゃん自体は縮んでるわけじゃないのです。
 なので、お風呂やトイレでちょっと一皮向いて頭を出してあげれば、「テロリ~ン ミ☆」といつもの顔を見せてくれるわけです。

 これに気づいた時になるほど! と思い立って意気込んで書き留めてみたのですが、冷静に考えると自分が仮性人であることのカミングアウトにしかなってないような気がしてきた。



 ま、いいか。
 

PageTop

オリスク)『右代宮蔵臼 命名 その日』

またも新作アーップ。
土曜の夜に作り始めて日曜の夜にはほぼできてたから実質1日で作ったってことになるのでしょうか。
こういう事をなんと言うかご存知ですか?

『粗製乱造』

と言います。

なので、質に期待されるとちと困る。
そんなオリスクはこちら。

うみねこ小劇場 『右代宮蔵臼 命名 その日』

 なんで右代宮家の人々はあんなにDQNネームなの?
そんな疑問に真っ向から取り組んでみました。(嘘)
蔵臼の命名にはこんな背景があったのです………。

 実は、今回のお話には元ネタがあって、ふるーいラジオドラマからとっています。
わかる人いるかな?

PageTop

うみねこオリスクのススメ

 過去に『オリスクへの道』と称してオリスク講座を書いた私ですが、もう一回オリスク講座のページを立ち上げてみました。

 うみねこオリスクのススメ

 前回のスタンスは自分の学習した道のりを紹介というものでしたが、今回は誰でも作れるオリスクと言うスタンスで、本当に必要最小限の情報量にしています。

 ミソは第2章のうみねこオリスクスターターキット。
だって、いつもオリスク作るときって本文差し替えて定義部とかは使い回しじゃないですか。
一度作っちゃったらほとんど手を入れないじゃないですか。
 そしたらもう本文作るだけの状態にしてやればいいかなーと。
まずはキャラを動かして見てから詳しく知るのが一番とっつきやすいかナーと。

 独りよがりで作ったのでわかりにくいところもあると思います。
そのようなところご指摘くださるとありがたいです。

PageTop

オリスク)六軒島戦隊 『ウミネコ5』 ver.1.5

 友人から催促があったのとニコ動で2日で再生1000回行ったので、勝手ながら好評と判断し、続きの完結編を作っちゃいました。
構想二日、製作三日。割とすごくね?

・うみねこオリジナルスクリプト
”戦え! 六軒島戦隊 ウミネコ5”


ニコ動に投稿したのはこちら




 しかもあれですよ。
これって、ある意味「うみねこのなく頃に 」じゃないでしょうか。
惨劇を回避できているかどうかは別として。

 ニコ動などのコメントを見ると、やはりオリスクってなんぞ?
と言う声が聞かれます。
オリスクへの道を書き直して、だれでもオリスクを作れるようにしないとあかんかね。

PageTop

【EP2ネタばれ】ニコ動) 『戦え! 六軒島戦隊 ウミネコ5』




 先日公開したうみねこオリスクをニコ動に投稿。
微妙に演出を変えてます。
といっても効果音とBGMぐらいですが。

 この手のお話は一発で終わらせておくのがいいとは思うのですが、今日ボーっとしてたら続きのお話を思いついてしまって、さて、どうしてくれようかと言った感じです。
オリスク、ニコ動の反応を見て決めるか。
 お調子者なので、割とほめられるとすぐにその気になります。

 豚もおだてりゃ。

 今回、音割れがちょっとは少なくなってるかも。
今までは録音時のボリュームがでかすぎたかもしれないとちょっと音量を絞ってみました。
もう音質に定評があるなんていわせない。 ……と、思う。

 ここで本編、動画に関係ないネタばらし。
動画の途中で意外な人物が登場するように見えますが、これはまちがいなくうみねこオリスクです。
実際にデータ中に入っています。
ファイル名はrg5_def1.bmpだったかな。
おそらく、製作中にまだ立ち絵のついていないキャラは彼で代理をさせていたのでしょう。
ところが、その際にファイル名を間違えて入れていたため、新しい立ち絵に上書きされずデータとして残ったんじゃないかと思われます。
 それを今回はちゃっかり利用させていただきました。

 製作の一端を垣間見たようでちょっと面白いですね。

PageTop

【EP2ネタばれ】オリスク)戦え! 六軒島戦隊 ウミネコ5

 なんか………変なんできた。

戦え! 六軒島戦隊 ウミネコ5

何これ。あるぇ~? おかしいな。考察シナリオだったはずなのに。
いや、一応間違いなく考察シナリオなんだけど………。
どこで道を間違えたんだろう?

 考察が含まれるので、以下続きを読むからどうぞ。


つづきを表示

PageTop

【EP2ネタばれ】ニコ動)『EP2 その後』

昨日公開したオリスクをニコ動に投下。
発売中とはいえ、販促オリスクなので早い目に出していきます。
鉄は熱いうちに打てってね。

それにしても、音質どうにかならんものか。
どうもキャプチャーの時点で劣化しているっぽい。
エンコ以前の問題です。

サムネイルの時点でネタばれなので、続きを読むからどうぞ。



つづきを表示

PageTop

【EP2ネタばれ】オリスク)EP2その後

 知らんかった。私ひょっとしたらやれば出来る子なのかもしれん。
そんな訳でEP2を使ったオリスク『EP2 その後』をお届けします。
せっかくなので、先日の『こんなEP2はイヤだ!』をEP2対応させver.1.5として、収録しています。

 製作期間は2日。自己新記録。
なのでたぶんどっかにバグがある。きっと。
それでも、作中で使われていたbreakup.dllを使ってみたり、それなりに工夫はしているのですよ?

そんなわけで、ネタばれたっぷりなので、EP2を終了した人はどうぞお楽しみください。

あ、新シナリオは同じ収録作『がんばれ!! ベア様!!!』の続きになっています。
あしからず。

PageTop

【ネタばれ】EP2考察

 EP2について考察。
ネタばれありありなのでご注意を。





つづきを表示

PageTop

【EP2ネタばれ】EP2読了

 EP2なんとか無事届きまして、一気にプレイすることができました。
ありがとう佐川の人。

 いやはや、今回もさすがは竜の人、さすがは07thと惚れ直す出来でした。
詳しいネタばれは続きを読むから。

つづきを表示

PageTop

あけましておめでとうございます

 ガキつか見てぼーっとしてたら30分ほど年越ししたことに気づかず。
なんか年を越し損ねた気分。

 巷ではちらほらうみねこの話題が出始めましたね。
順調にいけば明日には私もうみねこを始められるはずです。

 何はともあれあけましておめでとうございます。
今年も、考察、オリスクに精進いたしますので、よろしくお願いします。

 

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。